コミケに行ってきました。C94

コミケ(コミックマーケット)に行ってきました。

 

 

前の日は新幹線で八王子に前乗りしました。4時間半かかってますね。関東の民家で一泊したことなかったので、緊張しましたが優しく受け入れてもらいました。

 

今回泊まったのは領さん(和束町の茶農家)の実家です。領さんの家では餃子をたべました。この餃子美味しいなーと思ってたらなんとお父さんの手作りでした。ビールで乾杯して早めに就寝しました。

 

次の日はコミケです。

朝の6時前に出発したのですが、渋滞に巻き込まれずいぶん遅刻してしまいました。おそるべし首都高です。そしてビッグサイトへ入場し(遅刻者には遅刻者ルートがある)茶園森福ブースに到着しました。

企業ブースの雰囲気はなんかシュッとしたお兄さんや可愛いお姉さんがたくさんいて、思ってる感じじゃない感がありましたが、もう戦いは始まっているんだなと思い、今回売る商品をチェックしました。

今回販売したのがこちらです。

*茶園森福×明智茶屋 お茶菓子セット

*茶園森福 キューブボックス

*七福神 4コマ湯呑み

*ほうじ茶各種

*玄米入りほうじ茶ペットボトル

以上です。

 

朝の10時に開戦です。開戦後少し経ってから手をあげてる団体がきたり、みるみる会場が埋まっていって10分後にはなんかすごい人になってました。

テレビやネットで見た事のある、あの世界にいるんです。個々のルールと熱気と湿度、通路では右か左かの脳内博打。負ければ衝突が繰り返されてました。

 

その後、何時間か販売の声かけや多少の道案内をしていて思ったのが

『なんか話きいて聞いてくれる人多くねっ!?』

『優しいんですけど!人が!』

びっくりしたのはそんなところです。

コミケまとめ

コミケに出る前までコミケの事を「日本全土のコスプレイヤーやアニオタが集結したイベント」と思ってましたが実際参加が決定してから自分なりに調べていくうちに、「大人による本気の発表会」みたいな感じかな?と思い、実際参加してみて「市場に出回らない(マニアックすぎて大量生産すべきでない)ものや作品が売ってある(展示してある)場所」と感じました。

なので、「明智光秀のゆかりの地探索記」とか「明智光秀が統治した城、山城。順番に登ったった」とかそうゆう同人誌もあったかもしれないですね。今回同人誌のブースには行ってないのでそれだけが後悔です。すべて歩き回るべきでした。

またチャンスがあればいきたいし、次は自らチャンス作ってやろうと目論んでます。

 

以上!!!

2 Comments »

  1. 明智光秀は決して悪人じゃない! ただ、秀吉との戦いに敗れたから悪く言われてるだけです。
    吉田兼見の元から逃げてきた少年の命を助けて上げたり、一向門徒との戦いの時には、身分の分け隔てなく、一人一人に同じ量の供養米を西教寺に寄進したり、丹波国の税を少なくしたり、降伏してる敵方に攻撃を続ける娘婿の細川忠興を戒めたりしていた。
    光秀は私利私欲で動く人物ではないです。咲庵という優しい雅号、如何にも光秀らしいです。

    明智茶屋さんみたいなお店が、光秀についたダークなイメージを払拭してくれると思います。

    Comment by キブロワイト — 2018年8月22日 @ 7:57 PM

  2. キブロワイト様 コメントありがとうございます。勝者が歴史を作るとゆわれているように光秀の歴史は悪い人とゆうイメージが強いですね。そしてキブロワイトさんはたくさんのエピソードを知っておられますね。また教えてほしいです。

    Comment by akechi — 2018年8月23日 @ 10:11 AM

RSS feed for comments on this post. トラックバック URL

コメントはこちら